新着記事

メッセージ

岡崎市議会議員の原のりひこです。モノづくり・組合活動に携わってきた経験や、このまちで生活する者として、皆様の想いやご意見を受け止め、安全・安心・公平・公正な地域社会の実現に向けて、精神誠意・精一杯取り組んで参ります。 皆様方のご指導ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

原のりひこが取り組む 3つの政策

政策1「安全」で住みやすいまちづくり

・地域と行政一体の防災活動、防犯対策を推進します。 豪雨災害や南海トラフ巨大地震の発生に備え、消防団員や防災指導員等を中心とした地域活動を行政と一体となった取り組みで、より一層加速させます。 また、防犯カメラ設置の充実や、交番配置、夜間パトロールなど安全な環境整備を促進します。
・事故多発道路、通学路対策を推進します。 交通事故が多発する交差点へカラー舗装などの事故抑止策や、住民の皆さまの声を基に通学路における安全対策を進めます。
・渋滞緩和に繋がる道路環境の整備を推進します。 藤田医科大学岡崎医療センターの開院や(仮称)阿知和スマートインターチェンジ新設に伴う周辺の渋滞予想に向けたインフラ整備、進行中の岡崎~豊田線など道路環境整備を引き続き促進します。

政策2「安心」して快適に暮らせるまちづくり

・高齢者福祉の充実を推進します。 ひとり暮らしの高齢者世帯へITによる見守り支援の整備、介護従事者の離職防止・介護士の増員など福祉人材の充実に取り組みます。
・医療、子育て( 児童福祉) 、教育の充実を推進します。 地域医療提供体制の構築や、放課後児童支援の整備・人員増など児童福祉の充実に取り組みます。 また、教職員の働き方改善・業務の効率化による教育の質的向上を目指します。
・公共交通体系の整備を推進します。 愛知環状鉄道線の利便性を向上させるため、複線化に向けた課題整理及び早期実現を目指します。 まちバスと民間バス路線のすみ分けを含めた路線整備に取り組みます。

政策3「活力と魅力」あるまちづくり

・地球環境保全、健全な生活環境保全の確保を推進します。 限りある資源と地球環境の保護を目的に、3R活動を通じた健全な生活環境保全に取り組みます。 憩いの場・交流の場となる公園に親水空間の創設を目指します。
・豊かな自然、歴史的文化の振興を推進します。 林業経営の効率化及び森林管理の適正化を図っていきます。また、伝統芸能・伝統文化・神社仏閣を積極的に活用した振興に力を入れ、岡崎市の歴史的風致維持向上を目指します。
ITの活用による市民サービスの向上を図ります。 IT活用による事務事業の効率化や、マイナンバーカードを活用したサービス導入、公共の無料Wi-Fi増設などを促進します。

プロフィール

【生年月日】 1977年(昭和52年)1月9日 【 出身 】 岡山県赤磐市(旧赤磐郡山陽町) 【身長・体重】 173cm、64kg 【血液型】 O型 【 趣味 】 家族とのふれあい、岡崎ラーメンめぐり 【座右の銘】 虚心坦懐の心で向き合う 【 経歴 】 1995年(平成7年) 岡山県立東岡山工業高等学校卒業 トヨタ自動車(株)入社 堤工場成形部所属 2016年(平成28年) トヨタ自動車労働組合 2019年(令和元年) 堤工場成形部

推 薦 者

衆議院議員 古本 伸一郎
参議院議員 はまぐち 誠
愛知県議会議員 西久保ながし
(元)岡崎市議会議員 太田としあき
連合愛知 会長 佐々木 龍也
全トヨタ労働組合連合会 会長 鶴岡 光行
トヨタ自動車労働組合執行委員長 西野 勝義
後援会加入申し込み