令和3年度9月定例会

皆さんこんにちは。岡崎市議会議員 原のりひこです。

岡崎市議会は、9月定例会を31日間開会し、提出議案を慎重審議した結果、全議案可決成立しましたので、主な施策の要旨についてご報告いたします。

*議案の詳細は、こちらをクリック

*一般質問は、こちらをクリック

*コロナの状況は、こちらをクリック

 

以下、主な施策の要旨についてご紹介いたします。

〇民間医科医療機関従事者応援事業

新型コロナウイルス感染症で業務負担となった医科診療所・病院の幅広い従業員に慰労及び応援として一人あたり5千円の金券を配布します。

〇新エネルギーシステム設置等補助事業

市内組織として「岡崎市ゼロカーボンシティ推進本部」を設置し対策を強化します。

〇キャッシュレス決裁ポイント還元事業

第2弾となる岡崎市内の飲食店等への支援を目的として、キャッシュレス決済を利用した市民及び来街者に代金の20%相当のポイントを還元します。今回は、宿泊業、タクシー業等も追加対応予定しています。

〇観光企画事業

大河ドラマ「どうする家康」放送時に向けた新たな周遊ルートの開発を行うため、企画費への協力金の交付や一部補助を行います。

 

◆令和2年度 岡崎市一般・特別会計の決算の認定について

 こちらをクリック

記事一覧を見る